2017年06月13日

たまには鍼灸でリセットする

口内炎は痛いものだ。

でも、不思議と口内炎というものは出来る人はしょっちゅう出来ているような気がする。

出来ない人はほとんどできないのだ。

そして、しょっちゅう口内炎が出来る人のほうが痛みを感じる人が多いように思う。

痛みというのは人によって感じ方も違ってくるので大変なのだ・・。

口内炎は暑いものを食べたり飲んだりしようとしたときにやけどをしてしまったり、口の中を何かのはずみで噛んでしまったりすることで起こることが多い。

でも、そんなことをしなくても内臓が悪いために口内炎になってしまう人もいるのだ。

これは胃が弱っていたり免疫力の低下や睡眠不足、栄養の不足などによってできるらしい。

口内炎が出来てしまうと痛いのと合わせて物を食べると染みてくる。

これはこれで結構辛いのだ。

特に痛みを感じる人は何も食べたくなくなるっていうから本当におとなしくしておくしかないのだ。

でも、そんな時は良い機会だからしっかりと休息をとるのが良いかもしれない。

熊谷市でやさしい鍼灸院に予約して休息するとかね・・。

それが早く治す近道でもあるのだものね・・。


この記事へのトラックバックURL

http://riritoqaz.fukuokablog.jp/t12199
上の画像に書かれている文字を入力して下さい