2017年06月13日

快眠の習慣で整える自律神経

鍵を握る自律神経

自律神経とは心臓を動かしたり、食べ物を消化したり、体温調節などをする、無意識のうちにたらく神経のこと。

交感神経と副交感神経があり、二つがバランスよく働くことで健康な体が維持されます。

自律神経をコントロールするのはホルモン分泌を司る同じ視床下部。そのためホルモンと密接にかかわっていてどちらかのバランスが乱れるともう片方も乱れるというように互いに影響しあっています。

つまりホルモンバランスを整えるには自律神経のバランスも整っていなればなりません。

ゆっくりねむる

睡眠不足になるとホルモンの分泌量が減ったり自律神経の乱れを引き起こします。

特に成長ホルモンは深い眠りについたときもっとも多く分泌されるため質のよい睡眠をしっかりとることが大切。

夜更かしはやめて早めの就寝を心がけましょう。


この記事へのトラックバックURL

http://riritoqaz.fukuokablog.jp/t12198
上の画像に書かれている文字を入力して下さい